So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の30件 | -

言い草

今日、スマホで見つけたニュースの話。

2017年11月、飼い犬二匹をノーリードで散歩し
女性に軽傷を負わせた男性が、再三の出頭要請を
無視したため、係留義務違反で逮捕されたという。

事故があったのは夜中、場所も自宅周辺のようで
ちょっと油断したんだろうか?とも思ったのですが
最後の文章を読んで、ゲンメツしてしまいました。

1年前のことなので覚えてないと否認している と。

ダメだこりゃ(爆) 不誠実にもほどがある言い草
人を傷つけておいて居直る人間性を疑ってしまう。

こういう輩だから、必然だったのかもしれない_

image.jpg

思い出したのが、昔、舞鶴にいたオバハンのこと。

知識だけは豊富な素人犬博士の典型的な人でね(笑)
自称・フリスビードッグのボーダーコリー飼ってて
近くの広場で、我が物顔して遊ばせていたらしい。

で、同じ頃、叔父が飼っていたボーダーコリーを
フリスビードッグにするために訓練してたんだけど
並行して、人間も上手く投げる練習をするわけ。

それ見て『何ならウチの子貸してあげましょうか』
なんて言う上から目線の持ち主でもあるオバハン。

僕は直接その犬を知らなくて噂だけ聞いてたので
どんなボーダーだろうと興味津々だったんですよ。

そしたら間もなく大会で一緒になったので観たら…

スローイングは真っすぐ飛ばないしヘロヘロだし
犬は呼んでも来ないし、ディスクは返さず逃げ回る
あきれて笑うのも忘れるくらい、食わせ者でした。

いや、口だけでも下手クソでもいいの、本当はね
僕が絶対許せないのは、その後日のことなんです。

別の卒業生であるボーダーコリーを、そのバカ犬が
乱入して来るや、一方的に咬んじゃったんですよ!!

自分の犬をとっさに守ろうとしたウチのお客様に
バカ飼...もとい、オバハン何て言ったと思います?

『叱っちゃダメ、犬社会ではよくあることだから』

ハラヒレホレハレ~国宝級の迷言じゃないですか?
どの口が言ってるんだ?まっ先に謝らんかい阿呆!!

あなたの周りにもいませんか?こういうひと。

nice!(0)  コメント(0) 

個性

十人十色とはうまく言ったもので
人間だけではなく犬にも当てはまるもの。

同じ人が同じ犬種を飼っても、やはり違う_

何かと不都合が重なり、今日ひさしぶりの
引き継ぎレッスンを行ったこの子たちもそう。

人たらしの華(左)と、不器用な太郎(右)

DSC_5529.jpg

まず最初におさらいを兼ねて一頭引きしたあと
飼い主さんにとって初体験となる二頭引き練習。

勝手の違うハンドリングに苦労されたものの
それでも中盤あたりから自分の力で修正に成功。

ただタイプが異なるだけに、一方がハマると
もう一方の扱いに手こずる難しさはありますが
この辺の波が小さくなれば卒業が見えるはず。

次回も引き続き頑張りましょうね \(^o^)/

DSC_5531.jpg

次にホテルの常連さん、ヨーキーズの紹介です。

大人の対応がいじらしい最年長、ピース(左)
最小最若ながら態度は最大の末娘、メイ(中)
どちらとも付き合える世渡り上手、ココ(右)

個性が違う三匹が絡んだときの化学反応 ^^ゞ
今回も見ていて飽きない6日間のお泊りでした。

また来いよ~おまえたち (^^)/~~~

nice!(0)  コメント(0) 

パワハラ

事の発端は、広島カープ往年の大エース
北別府学さんが自身のブログでの一言でした。

「丸選手がFA宣言しました。
 権利ですから仕方ない」とした上で
「速報に上がるほどの選手を育てあげたのは
 広島東洋カープだ!!」と強調した件_
 (※赤い文字はご本人の言葉)

show_img.jpg

中心打者である丸佳浩のFA権行使を受けて
他球団への移籍が濃厚になったことに対する
OBとして揺れる気持ちを表現したものです。

ところが一部の輩から書き込まれたのがコレ

「FAを使うかは自分の自由じゃないですか?
 それじゃパワハラじゃないですか?」だと。

もうね...ここまでくると何も言えねえ(笑)

育ててもらった恩を忘れて出ていくつもりか!!
お前なんか埋もれてしまえ、とでも書いたか?

1200px-Maruyoshihiro9.jpg

100歩ゆずってブログは個人の空間でしょ?
自分の本音を吐いちゃいけないんですかね?
FA権が自由なら発言だって自由なはずだろ。

アンタらの発言こそがパワハラじゃないのか?

しかも匿名じゃないと物言えぬネット民より
発信元を名乗っているだけ、よほど潔いしね。

いやはや世の中窮屈になったもんだ (^^ゞ

nice!(0)  コメント(0) 

一人寝

仔犬が新しい家族に迎えられた時
まず最初に直面する問題が『夜鳴き』

これを犬にされると大抵の飼い主さんは
可哀想と思ったり、ご近所に悪い気がしたり
根負けしたりしてハウスから出してしまう。

犬は鳴けば要求が通ることを早々に学び
人は一生悩まれることになる悪循環 (*_*)

そこでウチでは、環境が変わっても落差が
小さく済むよう予め一人寝を経験させておき
ストレスを失くす対策を施しているんです。

DSC_5522.jpg
大吉

DSC_5523.jpg
なおみ

エックスデーが決定している大吉となおみ
今日朝仕事のあと、この二匹から始めました。

つい直前まで五匹で寄り添ってたのですから
当然、しばらくはピーピーと鳴いていたものの
思ったより早く、写真のように眠り出す二匹。

むしろ他の三匹群のほうがうるさかったほど(笑)

だからってスンナリこのまま解消するわけはなく
目覚めては鳴き、何度か期待して要求しましたが
短時間で止んだので、とりあえずは上々かなと。

その日のために少しずつ頻度を上げていこう!!

nice!(0)  コメント(0) 

醍醐味

人と犬、生き物同士の教育現場。

この仕事を四半世紀も続けていると
時として、まさかの展開に驚かされるもの。

今日のフクがそれでした (゚Д゚)ノ

通常の練習メニューを早め早めに前倒し
キャリアの浅いフクを市内に連れ出したのは
社会に対して過敏な彼の課題克服のため。

DSC_5516.jpg

ただでさえ負荷のかかる市内教習デビューの
相棒は強化ターゲット指定のママさん(爆)
正直、結果は度外視でいいと思っていました。

と・こ・ろ・が・何と…

『道中の人たちに、まったく吠えませんでした』
との言葉が返ってきたもんだから、ビックリ[exclamation×2]
競馬なら万馬券、麻雀なら役満級の想定外ですよ。

ちょっと見てやってください、このドヤ顔(笑)

DSC_5519.jpg

写ってないけどママさんも誇らしげというか
初めて自信が漂った、良い表情をされてたし[ぴかぴか(新しい)]

機械修理のように確実な結果が出にくい仕事は
思い通り事が運ぶことのほうが少ないものですが
こういうこともあるから、ヤメラレナイのだ。

まだハマった感が強くて調子の波も必ずあるけど
今日のロケットスタートは素直に喜んでいい[手(チョキ)]

ママさん、今夜は楽しい夢みてますか?

nice!(0)  コメント(3) 

出会いの秋

まさに天高く馬肥ゆる秋の如く_

自らの体を張って、健気に子育てをして
すっかり痩せちゃったドロンジョを尻目に
日々、スクスクと大きくなる仔柴たち[揺れるハート]

ここ最近、離乳食が軌道に乗ったこともあって
成長速度が大幅にUPしたヤツらをご覧ください。

_20181102_132316.JPG
食欲の秋

_20181102_132216.JPG
運動の秋

この日齢になると、それぞれの個性が明確になり
多忙な中にも、ふと癒やされるひとときがあって
いくら観ていても飽きない面白さを味わえます[わーい(嬉しい顔)]

そんな中、新しい家族がまだ決まっていないのが

_20181102_132354.JPG
長女のアタシと

_20181102_131233.JPG
次男のボクでして…

DSC_5515.jpg

ジョコビッチ改めタクマ、ケンブリッジ改め大吉
そして名前はそのままの、なおみに負けず劣らず
可愛い性格のセリーナ(左)とサニブラウン(右)

ふたりの兄妹にも幸せな出会いがありますように。
新聞広告、そろそろ出してみよっかなぁ~[ひらめき]

お気軽にお問い合わせくださいね (^^)/~~~

nice!(0)  コメント(0) 

茶~々

茶~々が帰って来た。
1ヶ月ぶりに帰って来た。

実はこの秋、様々な事情があり
新しい家族を求めた親戚に恋われ
養女として迎えられた茶~々。

今回、ホテルで娘が帰省して来た。
おかえり茶~々、元気だったか?

DSC_5508.jpg

想像していたより遥かに募る気持ち
こんなに寂しいなんて思わなかった。

そりゃそうか、7年も一緒にいたから。

聞けば、みんなに愛されて幸せな様子
ある意味ずっとウチより恵まれている。

_20180903_081415.JPG

良かったのだというのと、少し違うのと
その時々に交錯した、反する二つの想い。

きっと答えは永遠に出てこないだろう_

止めた!! そんなものはどっちでもいい
茶~々が楽しく暮らせれば、それでいい。

ぎゅっと、何も言わずに抱きしめてやる。

nice!(0)  コメント(0) 

クールダウン

スポーツの世界では動いたあとに施しますが
犬の場合は逆、散歩を始める前にやるべきこと。

最初にして最大のヤマ、それがクールダウン_

平たく言えばハイテンションの犬をまず冷まして
落ち着かせてから散歩をするというルールですね。

最近の市内レッスンですっかり調子を崩してしまい
大スランプ中の、カイのママさんとパパさんの二人。

DSC_5468.jpg
なんでだろう~なんでだろう♬


DSC_5462.jpg
な、な、なんでだろう?♬(古っ)


DSC_5474 - コピー.jpg
それはクールダウンが足りなかったから~


DSC_5475 - コピー.jpg
もうちょっと詳しく?じゃ先生どうぞ


カイのやつめ、失礼しました...お前が語るな (^^ゞ

補足するとですね、どの犬も散歩の直前ってのは
興奮してしまうものですが、それを冷まさないまま
行くと最後まで犬にペースを握られてしまうんです。

これが出来たかどうかで流れが決まると言っていい。

市内レッスンは基本的に飼い主さんと犬だけで行い
負荷をかけて引き出しを増やすのが趣旨なんだけど
今日は同行して、不調の原因を確認したというワケ。

DSC_5478.jpg

ゲンキンなもので、カイの動きがまるで違う(笑)
いつもは先行気味なのも地面を嗅ぐのも影をひそめ
スムーズに折り合う、パパさん&ママさん&カイ。

DSC_5484.jpg
DSC_5481.jpg

道中のトイレ休憩だって、ちゃんと許可を得てから。
目からウロコが落ちたように完璧な動きでした(^^)v

胸のつかえが取れたみたいな、おふたりの笑顔と
大好きな人に導いてもらえて大満足のカイの笑顔。

来たる卒業へ向けて、輪郭が見えてきましたね!!

あとは僕がそばにいる時といない時の差を埋める
ギャップをできるだけ小さくする、それだけです。

来週の月曜日の練習が楽しみだなぁ (^.^)/~~~

nice!(0)  コメント(0) 

仕合わせ

今日は久しぶりの嶺北出張の日[車(RV)]
朝仕事のあと、福井市内へ出発しました。

まずは、この夏に早逝したフレンチブル
グリの後釜として迎えられた大ちゃん家へ。

悲しみのどん底から、お母さんを救ったのが
この子、弱冠100日齢の大ちゃんなのです。
https://kenturkey.blog.so-net.ne.jp/2018-09-10

IMG_20181023_230332.jpg

グリへの思いが強いゆえに何度も迷いましたが
心からの笑顔を取り戻したお母さんを見るにつけ
きっとグリも空の上で喜んでいることでしょう。

お母さんも、グリの訓練前後の変化を通して
大切なことをいっぱい学んでこられたこともあり
今回、大ちゃんのしつけは順調そのもの (^^)v

食糞以外、これといって問題ありませんでした。

DSC_5414.jpg

続いてお邪魔したのは、ラブラドールのロキくん
大ちゃん家の娘さん(次女)宅で飼われています。

先住のネコちゃんとの絡みに課題を残すものの
家庭での立ち位置は、ちゃんと理解している様子[手(チョキ)]
お世辞抜きで、とてもお上手に飼われていました。

DSC_5433.jpg

そしてオオトリを飾るのが、ゴールデンのバズくん
同じく大ちゃん家の娘さん(長女)宅のワンちゃんね。

飛びつき、ジャレ咬み、要求吠え、ブラッシング嫌い
と身内の悩みを、ほぼ一身に背負っているのがこの子。

ただ引き出し方次第で大化けする雰囲気が漂っていて
粗削りな魅力たっぷりで、むしろ伸びシロNo1ですね。

グリが星になったあと、それぞれ結ばれた三つの絆[ぴかぴか(新しい)]
みんなの幸せをやさしく見守っていておくれ_

nice!(0)  コメント(0) 

スポ根

昨日の遠足の振り替え休日となった今日
こちらも随分と久しぶりに休みをいただいて
樟太と咲花をつれて、お出かけしてきました。

目的地は、お隣り滋賀県『びわ湖こどもの国』
http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/

とにかくカラダを動かせと、秋晴れに乗じて
朝10時から夕方4時まで目いっぱい遊ぶことに。

DSC_5387.jpg

写真のトランポリンをはじめ、アスレチックに
ブランコ、玉乗り、サイクリング、サッカー…
あと、クライミング教室(親は見るだけ)も!!

DSC_5323.jpgDSC_5340.jpg

けっこう高くて怖かったはずですが、二人とも
歯を食いしばって、テッペンまで登りつめました。

気持ちいいもんですね~やっぱりスポーツって。

IMG_2329.jpg

汗かいて泥だらけになって、いっぱい乳酸作って
腹ペコになってメシ食って、風呂入って爆睡する。
これ以上の健康はないですよ!心も体もね (^^)v

帰りの車中は目茶目茶に眠くて、家に着いたら
すぐに夜仕事_とハードスケジュールでしたけど
単にボーッとしてたって、何も面白くないもん。

子供の笑顔も見れたし、いい休日になりました。
よし、明日からまたガンバロー \(^o^)/

nice!(0)  コメント(0) 

背中

約7ヶ月間の預かり訓練を終えて
今日、ナナが卒業しました (^^)/~~~

当時の尖った雰囲気はすっかり丸くなり
一言で言うなら、とても可愛くなったナナ。

おめでとう、本当によくがんばったね[わーい(嬉しい顔)]

_20181021_234504.JPG

夕方いただいたLINEによると、帰ってからの
初めての散歩も落ち着いていたようでひと安心。

みんなに愛されるよう、いい子になるんだぞ[揺れるハート]

卒業前に、ちょうど面会だったカレン嬢にも
ひとつの努力目標となる、ナナ先輩の成長曲線。

レッスンを重ねるたび良化するカレン嬢ですが
未だ少し、腹黒疑惑が残るのも事実なので(爆)

同じような道を辿れれば見えてくるのかなと[グッド(上向き矢印)]

がんばれナナ、これからが本当のスタートだ。
がんばれカレン、先輩の背中につづけ (^^)v

nice!(0)  コメント(0) 

猫の目

対犬の社会性を高めるため
経験値の引き出しを増やすため
よく用いるのが二頭引き散歩。

着せ替え人形を楽しむかのように
やりだすと結構ヤミツキになるもの。

今朝、思いついたのはこのふたり
でんすけとカレンの柴コンビであります。

DSC_5257.jpg

左・でんすけ  右・カレン

Mシュナ・カイとの日独同盟をはじめ
複数の経験がある、でんすけの余裕ぶりに対し
ややカレンの笑顔は引きつり気味 (-_-;)

DSC_5260.jpg

『何よ、なれなれしいわね』

なんて本音を僕の前ではシレッと隠しつつ
取り繕っているうちに、少しずつ慣れはじめ
夕方にはすっかり打ち解けてました (^^♪

硬いのは柴犬同士だから仕方ないにしても
お互い、いい経験になったんじゃないかな。

特に愛らしい仮面の下で、世の中をナメてる
カレン嬢には刺激的だったにちがいない。

お嬢がどんな変わり身を見せるか楽しみだ。
しばらくはこのまま続けてやれ (^^)v

nice!(0)  コメント(0) 

扉を開けて

ちょうど10日前に行ったカウンセリングを経て
今日の午後、一匹のワンちゃんが体験入学しました。

ジャーマンショートヘアードポインターもどきの
クレアちゃん(推定8ヶ月齢)です (^^)/~~~
なぜ月齢が推定かというと、捨てられていたから_

運命の糸に導かれ、今の飼い主さんに救われました。

DSC_5209.jpg

社会化をめざして、よく通っているドッグランでは
過去からすれば意外に他の犬に友好的だという彼女。
というより、むしろ嫌がられているのに気づかない
KYなところがあり、ママの悩みの種になっています。

あと、物音を含めて突発的な展開への対応が苦手。
『可愛いね~おいで♬』と、他人の愛犬家さんから
一方的に距離を詰められるのなんて最たるNG(爆)

DSC_5206.jpg

そうなるとジワリと逆立つ毛、小刻みに震える体
静かに股の下に収納される尻尾、だからどうしても
猫背になって、上目使いになっちゃうんです(汗)

『ほっといてくれあ』 by クレア すみません

でもなクレア、社会はそんなに悪くないぞ (^.^)/
愛してくれる他人さんだって、いっぱいいるから。

nice!(0)  コメント(0) 

裏腹

昨日からホテルで泊まりに来てくれた
グレートピレニーズの男の子を紹介します。

体重40kgを超える、立派な図体とは裏腹に
さしずめ心は小学校低学年ほどの永遠の少年[ぴかぴか(新しい)]
このギャップがたまらない魅力の彼の名は...

DSC_5233.jpg

ハレくん_ よく晴れた日にお家にきたらしい。

同じピレニアンでハルくんという一文字違いの
先輩犬がいて、出張トレーニングをしてたんだけど
やや神経質だった先代とは違う大らかな性格でね。

ただ普段はボーっしてるものの、何かのはずみで
急にスイッチが入った時の瞬発力が凄まじい[exclamation×2]

お父さんお母さんも、そこが悩みのようなので
いつでもご相談くださいとお伝えしておきました。

ちなみに僕が、この犬種を初めて知ったのがコレ

1b45b3aad3994d1ebb53707ad69b6f8b.jpg

『走れ~ジョリー、トゥルゥゥゥゥ♬』って歌
わかります?懐かしいなぁと思った人は同世代。

ところが!! ドッグトレーナーの見習いになり
担当したら、アニメと全然ちがうじゃねえか(笑)
焦りましたよ、青二才には難しい犬種でした。

今はもう扱えるだけの技術は身に付きましたが
その代わり、ダッシュされた影響で左腕が痛い。

ああ人生は反比例。時は過ぎてゆく[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

とんとん拍子

久しぶりに暑さがぶり返した今日[晴れ]
仔犬たちを日向ぼっこさせてみました。

うまれて3週間が過ぎたドロンジョーズ
完全に歩き回るようになり、あらためて
日本犬の成熟の速さを実感しております[ぴかぴか(新しい)]

向かって左から、ケンブリッジ、サニブラウン
ジョコビッチ、セリーナ、なおみのきょうだい

_20181006_153655.JPG

誕生写真を見るや、即決のジョコビッチに加え
この日、なおみの新しいご家族が決まったほか
同じ身内の方で、サニブラウンかケンブリッジの
どちらかを迎えられることも決定しました[わーい(嬉しい顔)]

これで早くも三匹の予約が成立したことになり
皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]
素敵なご縁をありがとうございましたm(__)m

それにしても…白一点のジョコビッチのやつ
得というか、よく目立ってるよなぁ、やっぱり。
さしずめ『醜いアヒルの子』の逆バージョン?

あと想定外の多頭数のため、そろそろ母親の
オッパイが足りなくなってきたみたいなので
明日から前倒しで離乳食に取りかかってみよう。

今でもエサの食器に顔を突っ込んでいるし[あせあせ(飛び散る汗)]
きっとスムーズに切り替わるにちがいない。

初めてのお味、楽しみに待ってなさい (^^♪

nice!(0)  コメント(0) 

思春期

最近、反抗期まっ盛りの樟太と咲花。

『わかってるってば!!』
『わかってるならしなさいよ』
みたいな、定番もの(笑)

第一次なのか第二次なのかは知らんが
今朝も些細なことでママと衝突してました。

DSC_5195.jpg

とある教育評論家のオバちゃんによれば
小学校三年生あたりは、プチ思春期と呼ばれ
心身のアンバランスでイライラするらしい。

鼻たれのくせして何が思春期だ? な~んて
嗤いつつ、なるほどそうかもねとも思う。

こうやって成長していくんだろうから (´з`)

犬もそう。

およそ生後4ヶ月半、10ヶ月、1年半くらいで
大なり小なり反抗期が訪れるものなんです。

IMG_2146.jpg

写真は、入学して約三週間が過ぎたモモ。

彼女の性格的なものから、当初の予想通り
二週間ほどは仮面女子していましたが(笑)
遠慮なく自我を発揮しはじめた、今日この頃。

僕に対してベタベタに軟化すればするほど
他の家族には硬化していく、まさかの反比例。
この部分だけは、ちょっと想定外でした(汗)

実は撮ってる時『ウー』って言ってるし (-_-;

その点、そういうカケラも見当たらないのが
わが家の天然お気楽娘・ジャーニー (^^)/

_20181005_143333.JPG

少し登場せぬ間に、こんな大きくなりました。

あの麦母さんでさえ存在した反抗期がゼロ
拍子抜けするほどいいい子なの!!(親バカじゃなく)
とにかく素直で、ターキー以来の楽さですね。

子供っぽさは当然あるし落ち着きは無いけど
そんなもの今から備わっていたら気持ち悪い。

このまま真っすぐでいいぞ、ジャーニー。

nice!(0)  コメント(0) 

ルートビア

まず最初に断っておきますが_
不毛な話題ですので、ご了承ください。

みなさん、ルートビアってご存知ですか?

19世紀中頃にアメリカで生まれたとされる
アルコールを含まない炭酸飲料の一種で
日本では『沖縄でしか飲めない』らしい。

今日、それを初めて飲んでみました (^^ゞ

なぜ沖縄限定品なのに飲めたかというと
カミさんが働いているお店のとある関係者が
興味半分でネット注文販売しているから。

で、売れ残りを一本持ち帰ったというワケ。

どうせなら楽しもうと、普通のコカコーラに
グラス1個だけルートビアを紛れ込ませて
ロシアンルーレットをしてみたのですが...

_20181003_200420.JPG

炭酸が苦手な樟太を除く親子4人のうち本命は
小学校時代、友達10人集まってコーヒー入れて
一つしかない醤油入りコーヒーを引き当てた僕。

しかしジャンケンの結果、味見役になったのは
3歳の時に、生まれて初めてのビンゴゲームで
いきなり一等をGETした驚異のクジ運の持ち主
我が家の筋肉長女・友結。はたして感想は…?

『オエーッ 湿布の味がする!!』

視界に飛び込んできたのは苦渋に満ちた顔(爆)
どうやら凄まじく不味いみたいだぞ (-_-メ)
こうなりゃ好奇心、僕も恐る恐る飲んでみると

口いっぱいに広がる歯医者の匂い

自慢じゃないが僕はよほどの味じゃない限り
何でもおいしく飲み食いできる人間なんだけど
これは文句なしに、芸術的に不味い(断言)

ググってみると、品名のあとスペース押したら
一発目に『まずい』という推測変換が出た(笑)

いろんな記事を読んでみても、概ねボロクソに
酷評されている中、味には賛否両論ともあるが
賛が存在すること自体がアンビリーバボーだ。

このブログをご覧の、勇気ある小浜市民の方々
『ふれあい市場・加斗店』へレッツゴー!!

今日は19回目の結婚記念日だったんですけど
歴史に残る、アホな一日になったとさ。

nice!(0)  コメント(0) 

若葉のころ

来年50歳の大台に乗る自分でさえ
若い部類に入るという高齢化集落で
とても重たいテーマが『区長問題』

今の中枢部で僕より下が5人しかおらず
区長の年代をどのタイミングで引き上げるか
という難題に春から頭悩まさせていました。

なぜ重たくて難しいのかというと...
要するに誰もやりたくないんですよ(爆)
地区のことだから必要なことは協力しなければ
なんて言ってはいても、本音はね(汗)

で、10名ほどの役員会でずっと審議していて
もうこれしかない、今しかないっていう原案を
作成できて、昨日の常会で提議したんです。

結果は無事に可決!!くり返し何度も話し合って
個人的な根回しや説明に時間を費やし、コツコツと
ほんとコツコツと進めてきてやっと報われた感じで
会のあと、役員で歓びを分かち合いましたもん。

で、くわしくは書けませんが、何事もなければ
二度目の区長が回ってくるのが、19年後の2037年
つまり68歳になる年ってことが決まったんですよ。

大きなテーマが一つ片付いた安堵感に浸りつつ
19年ってどれくらいの時間だろう?って逆算したら
ちょうど結婚してから今までの時間と同じでした。

オイオイ、たいして昔の出来事じゃないぞ(焦)
当分は気楽だと思ってたけど、アッという間かも。

maxresdefault.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=hFDc_TmY4TE

そんなこと想いながら、今夜YouTube観てたら
ビージーズの名曲『若葉のころ』に辿り着いてね。
発表された年が1969年、僕がうまれた年 (*´з`)

次に区長になった時は、この曲が世に流れた頃
19年前の自分よりさらに若かった両親はもとより
ドロンジョも不二子もジャーニーさえいないはず。

そう考えると、ちょっと切なくなると同時に
『言いたいこと言って』『やりたいことやって』
『会いたい人に会って』自己チューでもいいから
もっと気ままに生きてもいいんじゃないかって。

いや別に精神的に追いこまれてるんじゃなく(笑)
逆に迷いが消えたというか、吹っ切れたというか。

今年で区長が終わり、来年は身軽になるだろうし
思いきって何かやってみたい気持ちになってきた。
それが何なのか?探してみるのも面白いと思う_
今までと、その時の自分に問いかけながら (^^ゞ

nice!(0)  コメント(0) 

前夜

産まれてから今日で11日目の
ドロンジョ母さんのジュニアたち。

ほんとうは目が開いたのを機に
ブログアップするつもりだったけど
かわいいのが撮れたので予定変更[揺れるハート]

1537885497306.jpg

何やっても起きねえ... (≧▽≦)

全員そろって常に満腹&熟睡のため
どんなレイアウトも自由なのです(笑)

代表して長男・ジョコビッチをパチリ[カメラ]

1537885521311.jpg

やっぱり寝てるよ... (・・;)

超一流アスリートには遠いジョコですが
うまれる前から予約されていたお客様には
写真の段階で、ダントツ一番人気 (^^♪

たぶん明日か明後日には薄目が開いて
一つの大きな節目を迎えるはず_

気が付けばそのうち歩き回るようになり
戦争のような日々を迎えるのだろう[あせあせ(飛び散る汗)]

それが成長ってもんよ、どんと来い。

nice!(0)  コメント(0) 

味わい

卒業に向けて、いよいよ引継ぎが
本格化してきた太郎と華の柴コンビ。

今日は二回目のレッスン日でした。

あくまで最終目標は二頭引きですが
一頭引きが出来なきゃ始まらぬというわけで
それぞれ個別に練習していただくことに。

_20180923_105018.JPG


DSC_5157.jpg
太郎

ハンドリング+ご褒美を使って散歩の基本から
この人の横にいたい、と思わせるのがポイント。

イソップ童話に北風と太陽って話あるでしょ?
旅人がコートを脱ぎたくなるように仕向ける
よく例えに使うんだけど、まさこれがコツです。

浅いキャリアと少ない練習回数を考えれば
けっこう内容あるトレーニングが出来ました。

DSC_5181.jpg

特に華。太郎もしっかり頑張っていましたが
彼女の反応の良さは、日本犬の枠を超えている。
集中力とコミュニケーション能力がすごいの!!

嫌な言い方をすれば人たらしキャラですが(汗)
心の中にスーッと入って来るのが上手いんです。

太郎だって悪くない。ただ堅いんだなぁ少し...
『自分、不器用ですから』みたいな感じ(笑)

この好対照がまた、いい味出してるんだろう
オマエたち、似てないけどお似合いだよ。

nice!(0)  コメント(0) 

青春の1ページ

今日は、小浜二中の体育祭[晴れ]
仕事の合間を縫って観てきました。

三年生の友結にとっては最後の体育祭。
並々ならぬ意気込みを目にしていたので
ぜひ親として焼き付けておきたくてね[るんるん]

ヤツの高ぶる気持ちをじらすかのように
降り続いた雨によるコンディション不良で
実は16→18→19と延期ばかりでして[たらーっ(汗)]

まるで飢えたケモノみたいなテンションで
今朝、登校して行きました。 (`ー´)ノ

友結が考案し、選ばれたキャッチコピー
蒼力戦(そうりょくせん)という旗標のもと
青組は破竹の快進撃で歓喜の総合一位[exclamation×2]

7e99cc3a2c624368a7eb5d393b1d8f6c.jpg

競技の部、応援の部、旗デザインの部の
すべて制して完全Vだったと、帰宅してから
興奮醒め止まぬ笑顔で報告してくれました[ぴかぴか(新しい)]

なんか、眩しすぎるほどの青春の1ページ
この思い出はずっとずっと残るんだろう…
若いっていいもんだよなぁ (;_;)/~~~

余談ですが、この日を前に保護者を対象に
お題・体育祭の川柳の募集があったんですよ。
せがまれて軽い気持ちで読んだのがこれ

『抜かれるな!! 親の遺伝子 棚に上げ』
『あの頃の 自分を追えど 追いつかず』
『泥まみれ 汗さえ薫る 蒼力戦』

自虐と悲哀とマジ路線であわせて三本[ひらめき]
採用されたら、学級だよりに載るかもだって。
ひそかに楽しみにしている自分がいる(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

紀州犬

紀州犬が減少の一途をたどっているらしい
Yahooのニュースで、昨日見つけた話題です。

日本犬保存協会が発行している血統書によれば
1998年に1450頭だったのが、2017年は372頭と
小型犬人気にも押されてか激減しているという。

6.jpg

ウチが創業したのが1998年だから、ちょうど20年
この間に携わった紀州犬は二頭のみ。確かに少ない。

僕が生まれて初めてこの犬種にふれたのは1987年
ムツゴロウ動物王国に行った時の『ワカ』と『ヤマ』
TVで観ていたスターに会った様な感覚だったなぁ。

仕事として預かった第一号はシロちゃんって名前で
性格はめっちゃ可愛くて、人間が大好きな子でした。
けど、三回のホテルで三個ゲージを壊しちゃった(爆)

ホントよく懐いてくれたんで、断腸の想いでしたが
無残に曲げられた鉄網お見せしてサヨナラ (;_;)/~~

同じ名前の、第二号のシロちゃんは常連さんですが
こちらは市内の警察犬訓練士を咬んで来た武闘派(汗)
僕には心開いてるけど、他の家族には絶対に無理!!

ドッグトレーナーとして意見を求められるとすれば
やはり家庭犬には不向きかなと言わざるを得ません。

もちろん、真摯に保存に取り組まれている方々には
敬意を払うし、しつけ次第という考えは変わらない。
ただ漫然と興味ありきで手を出してほしくないなと。

犬種嗜好だけでなく、環境、技量、家庭事情などを
じっくり考える_それが一番大事だと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 

社会化

今日から預かり訓練で入学した
ピカピカの一年生(死語?)のご紹介。

父トイプードル×母パピヨンの女の子
モモちゃん(1歳7ヶ月)です !(^^)!

彼女の悩みは、とにかくやかましい[爆弾]

去年、一度来てもらったカウンセリングで
『要求吠え』の撲滅には成功したものの
『警戒吠え』がハンパない大迫勇也モード!!

社会性の無さ故の細すぎる精神が原因です。

DSC_5133.jpg

スイッチが一度ONになったら、もう最後
半永久的にパニックのように吠え続ける[ふらふら]

たぶん寝てるとき以外は緊張しているはず。

『鈍感』は家庭犬の最大のステータスだけど
今のモモちゃんには縁遠い言葉になってます。

社会を知り、ルールを学び、引出しを増やし
そんなに尖らなくていいんだと気がついた時
初めてリラックスできるんじゃないかなぁ[ひらめき]

タイプ的にはフク先輩に似ていると思う。

ほんとうは、とってもチャーミングな彼女
少し緊張の色を見せつつも、ごはんは完食。

それはそれ、これはこれ、みたいね(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

五つ子

一昨日の朝からピタッと食欲が止まり
今か今かと待ち構えていたエックスデー。

ドロンジョがついに今日、出産しました[わーい(嬉しい顔)]

お昼前から始まり、夕方には終わった安産劇。
レントゲン通りの五つ子たち、みんな元気です!!

とりあえず写真を撮ったのでご覧ください[カメラ]

DSC_5120.jpg
① ジョコビッチ(長男)

DSC_5123.jpg
② ケンブリッジ(次男)

DSC_5121.jpg
③ サニブラウン(三男)

DSC_5124.jpg
④ セリーナ(長女)

DSC_5126.jpg
⑤ なおみ(次女)

今回の名前はアスリートで統一してみました。
特に、セリーナとなおみは旬まっ盛りだし(笑)

DSC_5132.jpg

国体のボランティアも、小学校の運動会も避けて
徹夜することなく、お昼に産んでくれた孝行娘[黒ハート]

こういう状況だけにホント...助かるわぁ (ToT)

ありがとう、お疲れさま、ドロンジョ
おめでとう、ようこそ、五つ子たち[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0)  コメント(0) 

百聞は一見にしかず

9月29日に行われる開会式に先駆けて
『福井しあわせ元気国体』が開幕され
9~11の三日間、運営に参加してきました。

地元の地区で実施されるビーチバレーに併せ
区長会としてボランティア登録したというわけ。

会場の巡回、IDチェック、来場者数のカウント
などが主な仕事で、けっこう大変でしたけど(汗)
想像以上に楽しかった部分も多々ありました。

何といっても、今回の主役は福井県チームの女子
村上めぐみ選手&幅口絵里香選手のお二人 (^^)v

imagesFVOG1DI2.jpg

実はこのペア、去年の愛媛国体で優勝している
ディフェンディングチャンピオンでして、さらに
村上選手は今年のアジア大会の銀メダリスト!!!

とんでもないアスリートだったのです (゚Д゚)ノ

DSC_5101.jpg

DSC_5102.jpg

DSC_5099.jpg

天候に恵まれず、ともすれば波乱ムードも漂う中
予選で兵庫、岐阜、福岡にすべてストレート勝ち
決勝ラウンドでも、大阪、東京を撃破して決勝へ。

20180911-OYTNI50063-L.jpg

相手は昨年と同じ、神奈川ペアでムードは最高潮。
あと1セットで惜しくも逆転を食らい、残念ながら
二連覇こそならなかったものの、凄い試合でした!!

はっきり言ってビーチバレーには興味も知識もなく
浅尾美和と川合俊一くらいしか印象がなかったけれど
今大会でトップアスリートの技術を目の当たりにして
ホント、こんなに感動するなんて思わなかったです。

今、パワハラ騒動で揺れている日本スポーツ界ですが
競技自体のおもしろさや深みには、陰りも偽りも無く
やっぱり観ている人の心を掴んで離さないのが事実。

10月にも国体の軟式野球が地元開催されるんでね...
時間作って一般客として観に行こうって思ってます。
せっかくの機会なんだし楽しまなきゃ \(^o^)/

nice!(0)  コメント(0) 

別れ

悲しいニュースです。

一昨年に卒業したフレンチブルのグリが
先月、突然の体調不良で急逝しました。

1ヶ月が経ってようやく心の整理がつき
今日、お母さんが知らせてくれました。

預かり訓練中の様子をみてあげてください。

DSC_0044.jpg

DSC_0046.jpg

DSC_0042.jpg

DSC_1000.jpg

DSC_1009.jpg

亡くなる直前までゴキゲンに遊んでたらしく
強い自責の念に駆られているご様子でした。

お話しいただいている途中で何度も何度も
悲しみがこみあげてきて、言葉に詰まるたび
自分までもらい泣きしそうで切なかったです。

グリ、短い時間だったけど、ありがとう_
いっぱい愛されたキミは幸せだったはず。

心よりご冥福をお祈りいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

チームメイト

いよいよ卒業まで1ヶ月を切ったカイ&ナナ。

キャリア以外は何の繋がりもないふたりですが
実は、今週組んだばかりのチームメイトなんです。

カイにとっては、でんすけに代わる新パートナー
ナナにとっては、人生はじめての二頭引き散歩[手(チョキ)]

結成のきっかけは一週間前の引継ぎレッスンでした。

やれば出来るのに手を抜く不真面目キャラが炸裂し
ママさんの心をボキボキに折り尽したナナ(爆)

どんよりした沈滞ムードを変える何かが欲しくて
仕事中に急きょ思いついたというワケなんです[わーい(嬉しい顔)]

DSC_5075.jpg
ナナ(柴) カイ(シュナ)

はたして秋雨前線の中、今日の練習の成果はいかに?

ママさん、久しぶりに好結果が出ました \(^o^)/
道中でネコと遭遇も、さらっと見過ごせたらしい。

今までのナナなら100%戦闘モード突入だったのに。

近所から悪い意味で一目置かれていた過去を思えば
確かな成長を実感できる場面だったと言えますね[ぴかぴか(新しい)]

ありがとうなカイ、いい風を吹かせてくれて...

さて明日は奇しくもカイの引継ぎレッスンだ[手(グー)]
日程や天気に恵まれず、なかなか消化できないけど
とりあえず空から槍が降ってもやるつもり (゚Д゚)ノ

カイ、今度は自分のために頑張れよ(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

臨戦態勢

エコーで造影検査をするまでもなく
日々大きくなっていくお腹をみるにつけ
妊娠していることは明白なドロンジョ。

問題は、X-Dayがいつなのかということ。

なにしろ今回は疑心暗鬼を重ねに重ね
7月の、5、7、9、11、14、16、18日と
合計7度も交配したものだからサッパリ(爆)

https://kenturkey.blog.so-net.ne.jp/2018-07-05
https://kenturkey.blog.so-net.ne.jp/2018-07-14

_20180907_160054.JPG

なので、レントゲン検査に行ってきました!!
頭数確認と産道の位置で推測しようと思ってね。

_20180907_160708.JPG

ドロンジョのオッパイの張り、食欲、X線写真
から割り出した答えが、出産予想日は一週間後。
(最有力の7/24で計算すると今日が55日目)

おおよそ予想通りで、ひと安心しました ^^ゞ

ただ、身籠っている頭数がサプライズでして…
ナ、ナント聞いてびっくり、5つ子ちゃん[exclamation×2]
3頭はいそうかなとは思ってたけど、まさかね。

柴犬では異例の多頭数だし、それに経産婦だし
一週間後といっても解からんぞ~こりゃ。

油断しないで集中していこう (-_-;)

nice!(0)  コメント(0) 

秋の足音

台風一過にしては、それほど暑くはなく
日に日に秋の足音が聞こえる今日この頃。

ゲンナリするほどの猛暑と区長の仕事も
9月の福井国体ボランティアと言う名の強制労働
が終われば、峠が過ぎて楽になるはず (^.^)

そこで、今月からの訓練リスタートに向けて
モコとフクを美容室へ連れて行ってきました。

1536141032601.jpg
モコ(トイプー) フク(MD)

まずはモコ。先日の面会ではどこが目なのか
全く解からず、写真映えせずにガッカリでしたが
綺麗にカットしてもらって、こんな可愛い顔に。

この顔剃りは、今の流行りではないんだけど
僕自身すごく気に入っているのと(管理も楽だし)
飼い主さんもOKだったので、してもらいました。

トリマーさんによると、カット中のモコを見て
別のお客様から『ウチも顔剃りお願いしようかな』
って声が上がったらしい。いいと思うなあ (^^♪

続いてフク。犬種的に、本来は要らないのですが
元々ロングをスムースカットして入学して来たので
そろそろ伸びてきたのを見計らって予約したんです。

預かった当時、物音や気配にヒステリックに反応し
社会性の欠片もなかったフクには、まさに最適の経験
『知らない場所で知らない人と携わる』ってヤツね。

迎えに行った時、どんな様子でしたか?と訊いたら
ガラス窓越しに行き交う人に、反射的に吠えたものの
いずれも単発で一声かければすぐに治まったみたい。

訓練士的には、ちょっと想定外のうれしい誤算 (^^)v
僕がそこにいないのにコントロールされてたんだから
これはデカい!! 社会勉強の勝利と言っていいですね。

モコもフクも、帰りは車の中でグッスリひと眠り
明日からまた気分一新ガンバロー \(^o^)/

nice!(0)  コメント(0) 

アグリパワー

第100回を迎えた夏の高校野球_
この大会で旋風を巻き起こしている
金足農が今日、決勝進出を決めました。

無名の公立(しかも農業高校)の快進撃
というふうに世間には捉えられていますが
桑田・清原を擁するPL学園をあと一歩まで
追いつめた1984年当時を憶えている僕には
久しぶりに聞いた懐かしい校名と言えます。

明日の試合の焦点は横綱・大阪桐蔭を相手に
東北勢悲願の初優勝なるか?というところ。

20180814ak0019_03_s.jpg

今までも、何度かチャンスはありましたが
仙台育英や東北高、光星学院などの名門でも
あと一歩及ばず準優勝に甘んじてきた歴史。

ただ金足農は、いま挙げた高校とは趣が違う。

全国の有望な中学生を越境させて掻き集める
大阪桐蔭や横浜のような私立が幅を利かせる中
すべての部員が県内出身者という地域密着型。

これぞ、おらが村、おらが町の甲子園ですよ!!

ショッピングモールに設置した大型ビジョンで
感極まるおばちゃんの涙や、爺ちゃんの歓声が
何よりそれを雄弁に物語っているじゃないか?

もちろん強豪私立だって良さは幾らでもある。

中学生が親元を離れて知らない土地で生活する
それはそれで本人には相当な覚悟が要ると思うし
高みを目指す、という子供の気持ちに罪は無い。

ただ、大人達の打算が見え隠れするんですよね。

巨額の裏金問題が出るほどホクホクの大阪桐蔭と
遠征資金が足りずに右往左往している金足農なら
どうしても後者を僕は応援したくなるんだな(笑)

自分が農業高校卒ってのもあるかもしれないけど
泣いても笑ってもあと一試合、がんばれ金足農!!

nice!(0)  コメント(0) 
前の30件 | -